TOPICS / STAFF BLOG

トピックス / スタッフブログ一覧

2020/02/06 四日市

フォードvsフェラーリを観てきました!

 
 
現在公開中の映画「フォードvsフェラーリ」をもうご覧になりましたか?
題名にフォードの文字があるだけに、映画館に足を運ばずにはおれません。観てきました!
封切の何か月も前から現地での評判を耳にし、期待に胸を膨らませて鑑賞したのですが、もう期待通りの素晴らしい映画でした。

タイトルから誰しも典型的なカーレース・アクション映画を想像するのは当然でしょうが、実際カーレース・シーンの見事な再現もさることながら、二人の”熱い男”の友情を中心に据えた重厚な人間ドラマでした。
1966年、業界のトップでありながら業績が低迷していたフォードがイメージ向上の為ル・マン24時間レースへの挑戦に打って出ます。
その参戦車両の開発を請け負ったカー・デザイナーのキャロル・シェルビーとレーシング・ドライバーのケン・マイルズ、この二人をマット・デイモンとクリスチャン・ベイルというとても高い演技力のスターが演じています。これだけでもこの映画は車好き以外の映画ファンにも大注目の作品だったと思いますが、ストーリーも本当に見事でした。

二人の真のカー・ガイが様々な困難や横やりを乗り越え、時に対立しながらも勝利という目標に向かっていくストイックさには感動の連続でした。

単にカーレースを描いた作品ではなく史実に基づいたヒューマンドラマですので、カーマニアだけでなくすべての人にオススメできる映画です。 とはいえ、当時のレースシーンの再現はすごくリアルでしたし、GT40が全編にわたり登場しますので、フォードファンはとにかく楽しめます。

デビュー間もないマスタングも画面に出てきて、その生みの親でもあるリー・アイアコッカがバイプレイヤーとして重要な役割として登場しているのもファンには嬉しいところでした。
何年か前にハントとラウダを描いた「ラッシュ」という映画があり、それも素晴らしい内容でしたが、こうしてまた新たにカーレースの秀作が観れて本当に良かったです。
興味をお持ちの方は是非この映画を見ていただき、一人でも多くフォード車を好きになってもらえることを願っております。

弊社では劇中のGT40のレーシングスピリッツを今に引き継いだフォードパフォーマンスによるハイパフォーマンスカーを取り扱っております。

フォーカスRS やST、フィエスタSTを是非一度直接触れてみて下さい。

またショールームには56年にわたる歴史あるマスタングの現行モデルもございます。

ページの上部へ戻る