TOPICS / STAFF BLOG

トピックス / スタッフブログ一覧

2019/05/28 四日市

Mustang 12インチメータークラスタ

今回のMustangの12インチデジタルクラスタは運転モードの選択により適したディスプレイ表示となり、モードはNormalからSport+、Track、Snow/Wetと変更することによりパフォーマンス設定も最適化してくれます。
 
モード選択はトグルスイッチを使用して簡単に切り替える事が出来ます。

 
モード選択に応じてステアリングの操舵性、スロットルレスポンス、ギアシフトコントロール、そしてエレクトロリックスタビリティコントロールが適した設定に変更され、My Modeを使用するとアクティブバルブ排気など好みの設定を保存できます。

道路交通法を守り安全に運転いただくためにも、Race trackやDrag stripモードはサーキットなどの専用施設でしか使用できません。
 
今回の動画はモード選択でのディスプレイが変わるのをご覧ください。

2019/05/25 松阪

新着☆マスタングV8GTクーペプレミアム!

こんにちは、フォード松阪です!

本日は入荷したばかりの中古車マスタングのご紹介をさせて頂きます♪

暑さも吹き飛ぶ爽やかなオックスフォードホワイトの人気のV8GTクーペプレミアムです!

当時の純正オプションの19インチアルミホイールとウィンドールーバーが付いて、とてもかっこいい仕様になっております!

ナビ・ETCも付いておりますので、すぐにお出掛けできますね♪

H24年 マスタングV8GTクーペプレミアム 走行30,550km

走行距離少なく、おすすめです!

是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

皆様からのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち致しております!

 
 

2019/05/23 四日市

イギリス旅行郊外編(^^)

ロンドン市内を離れ郊外での写真です。

高速を含め郊外ではさらに多くの新旧フォード車を見かけるので とてもウキウキしました♪

ウィンザー城交差点でヴィクトリア女王像をバックにマスタングGTが通過

マスタングは今回の旅行でコンバーチブルなどを含め何台も見ることができましたよ!

 
ウィンザー城構内にB-MAXをみました、C-MAXも駐車されていました。

日本ではトレンドにしか設定の無かった赤いクーガです

観光地なのでたくさんの人で、車も多く通ります。

路地の駐車場にはNEWフィエスタも・・

コッツウォルズというロンドンから離れたのどかな地域でもフォード車があちこちに♪

フォーカスの向こうにC-MAX

アストンマーチンの後ろにはタンジェリンスクリーム色で目立つフォーカスST (^^♪

newフォーカスの向こうには初代フォーカス♪

左手をよく見るとnewフィエスタとエコスポーツが見えますよ!

こちらはVTホールディングスのグループ、エスシーアイがインポーターをしているケータハムです(^^)/

レンガ壁の建物の村に溶け込んでいましたよ!

 
あっというまでしたがイギリスは良いところでまた行きたいと思いました♪

ヨーロッパフォードをお好きな方で海外旅行される方はぜひ旅先の候補に入れてみては!

 

2019/05/21 四日市

イギリス旅行に行ってきました(^^)/

イギリスと言えば・・・

そう! エフエルシーがフォード車を購入している国です♪

 
今回はロンドン市内観光や郊外で見かけたフォード車の写真を主に紹介します(^^)

ロンドンと言えばロンドンバス、その横を走るフィエスタとS-MAXです。

ウエストミンスター寺院の入り口に向かう途中コッパーのフィエスタ発見!

バッキンガム宮殿では騎馬隊が通過したり衛兵の交代式も観れました。

ロンドンタクシーと信号待ちをするフォーカスのレースレッド♪

トランジットもあちらこちらでよく見かけましたよ。

こちらは現行型のエコスポーツです。

後ろにロールスロイスやベントレーが普通に止めてあるのもすごいです

イギリスではフォード車の写真を撮ると並んでいる事が多くあります。

アビーロードスタジオには入場できませんでしたが駐車場に止まっていたのでパシャ【◎】ω・´)

ビートルズ有名なアビーロードの横断歩道にフィエスタが通りがかりました♪

こちらはハリーポッターをご存じの方ならわかるキングズクロス駅!

魔法魔術学校に向かう列車の駅で構内には9と3/4番線がありました。

フォーカスから降りてきた方はどちらに向かうのでしょうか?( *´艸`)

 
観光しながら車ばかり見ていたような気がします( *´艸`)

 
 

2019/05/19 四日市

エンブレムだけで車種わかりますか?

突然ですがこの車種は何でしょう??

モチロンお馴染みの「Ford」のブルーオーバルです。100年以上の歴史のあるフォードの伝統的なシンボル!

現在、マスタング以外の全てのフォード・ブランドのクルマに付けられております。

さてこの写真ですが、フォード車の熱心なファンの方でしたら、下のほうに少しだけ写っているグリルの網の形状で見当がつく方もいらっしゃるかも知れませんね。

 
答えは・・・・

フォーカスRSです!!

フォーカスと判っただけでもお見事。 さらにフォーカスRSとグレードまで見抜いた方はかなりの「通」ですね。

さらに特定しますと、この車両はフォーカスRS  RED EDITION です。

RS EDITION はご存じかと思いますがクワイフ社製の機械式リミテッド・スリップ・デフが組み込まれたモデルでレーストラックでその真価を発揮するHOTな仕様で生産台数も限定です。 ナイトラス・ブルーという印象的な青のボディカラーのみの設定でしたが、あとからRS RED EDITIONというレースレッドのボディカラーをまとったモデルがさらに少ない台数でリリースされました。

今回ご覧いただく動画ではそのRED EDITIONのエクステリアを撮影しました。(四日市店展示車両)

イギリス仕様の右ハンドルで、オプションの19インチ鍛造アロイホイール装着車両です。

RSのバッジは「RS」のイメージカラーの青色。フロントグリル、リアのハッチゲートに付いております。

またリアスポイラーのRSレターが青になっている点が”EDITION”の証です。

 
 

いかがでしたか? このRS RED EDITION は弊社で現在2台在庫がございます。

ナイトラス・ブルーのEDITIONもいよいよラスト1台となっております。

限定車両の為、今後追加で入荷することはありませんので、ご興味のある方はお早目に手に入れていただければと思います!!
ページの上部へ戻る