NEWS & BLOG

NEWS一覧

2021/12/24 松阪

~年末年始のお知らせ~

 
こんにちは!フォード松阪です!

 
 
撮影場所:三重県松阪市

 
PUMA  ST-LINE  1.0  EcoBoost  6MT
ボディカラー:Desert island blue

 
 
 
● 12月28日(火)~1月2日(日) まで年末年始休業とさせて頂きます!

 2022年1月3日(月)より初売りを開催致します!!

 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FORD MATSUSAKA

〒515-2121 松阪市市場庄町1148-1

TEL:0598-56-5220   MAIL:matusaka@f-l-c.jp
 

2021/12/10 岐阜

PUMA 試乗キャンペーン 第二弾!!

皆様こんにちは!! フォード岐阜店です♪

告知が遅くなってしまいましたが、

PUMA 試乗キャンペーン 第二弾 開催しております!ヽ(*´∀`)ノ



前回、試乗したかったけどスケジュールが合わなかったお客様、

前回、試乗したけど、もう一度しっかり乗ってPUMAを体感したいお客様、

そもそも試乗キャンペーンを知らなかったお客様(´;ω;`)

WRCのベース車両にも選ばれているPUMAを試乗頂けるチャンスです!!

(前回の試乗キャンペーンでのお客様レビューはこちら

前回同様、試乗車は6速マニュアル車となりますので、

AT限定免許ではご試乗できませんが、

PUMAにはATの車両のご用意もあります!(AT車の試乗車はありません)

6MTの車両はボディカラーが2色(アガットブラック、デザートアイランドブルー)に対して

ATの車両は全4色!!

(アガットブラック、デザートアイランドブルー、ソーラーシルバー、フローズンホワイト)

フォード岐阜ではもちろん全色展示中です!!



かのクラーク博士も「少年よ、フォードを抱け」と言ったとか、言わなかったとか。

まぁ、言ってないんですけどね(笑)

個人的には、昨今の車離れしたと言われる若者に、その位乗ってみて欲しい1台です!

フォードには運転する楽しさを再認識させてくれる車両が数多くあります。

個人的見解ですが、最近の国産車は良く言えば

完成度が高く、誰が乗っても乗りやすく、運転しやすい

といった作りになっていると思います。

しかし、悪く言えば、車の個性がなく、運転が楽しいというより、

単なる移動手段の乗り物と化している気がします。

昔のように、この車に乗りたい!この車は他の車とはちょっと違う!という

車選びの楽しさも失われているような…

国産でも、一部のハイスペック車両にはそういう想いも残っているとは思いますが、

マニュアル設定車両が無くなり、ハイパワー車両が無くなり、ハイブリッド化が進み…

時代と言えばそれまでですが、

車を運転するって事はもっとワクワクさせてくれる物だった気がします。

しかし、フォード車はそのワクワクがしっかり残っています!!

乗ればわかる!! としか言えませんが、

そんなワクワクを体感しに、ぜひフォード岐阜店に遊びに来てください!!

PUMAだけでなく、マスタング、エクスプローラー、フォーカス等々

フォードを代表する車たちが皆様をお待ち致しております!!



 
もちろん、従業員一同も皆様のご来店を心よりお待ち致しております!!!

 

2021/12/04 四日市

愛車の素敵な写真が届きました!

ご覧ください! この雰囲気のある素晴らしいショットを・・・

夏にも愛車写真を送って下さった神奈川県のお客様より、また素晴らしい写真を送っていただきました。

すべてロケーションや構図など全てが完璧です。

1枚目のサンセットを背景にヘッドランプの光が印象的なブラックのフィエスタST、これはそのままカタログ写真にでも使えそうなクオリティですよね。

それもそのはず。 このお客様はNikonのプロが使うスペック一眼レフ カメラをいつもドライブのお供に持って行かれています。

もちろん腕もいいでしょうし、こういう画を出せるカメラの潜在能力はやはりスマホカメラとは比較になりません。

この2枚目の写真も沈みゆく夕日から発する光がとてもキレイです。 いづれも千葉県の某漁港で撮られたものです。

 
この写真は弊店に点検にいらっしゃった際に川越町のループ橋での撮影。

以前に弊店スタッフがここで愛車を撮影してSNSにアップした画像をご覧になり、場所をご紹介しました。

ここでの撮影に興味を持たれるお客様多いです。

ここで撮ってみたい!って方は詳しい行き方等をお伝えしますので、お気軽にお声がけくださいね。

これは同じく点検でご来店された際、ご当地四日市市にある末広橋梁をバックに撮られました。

運河にかかる跳開式可動橋。橋梁技術史上貴重な存在で可動橋として初の重要文化財指定されています。

跳ね上がっているタイミングだったらもっと迫力のある写真だったでしょうが、めったには開かないでしょうから残念。

このように日本各地の名所にてたくさん印象的な写真を撮っておられるので、また素晴らしい作品を楽しみにしています!

ありがとうございました。

【フォード四日市】

 
ページの上部へ戻る