TOPICS / STAFF BLOG

トピックス / スタッフブログ一覧

2020/03/23 岐阜

MUSTANG!!

こんにちは。フォード岐阜です。

先日、岐阜でも桜の開花宣言が発表され益々春を迎えることを実感しますね。

まだまだコロナウィルスの影響でオフを存分に楽しむ!という訳にもいかないですが

1日でも早く、終息の日を迎えられるといいですね♬

当店でも起こし頂いたお客様が快適にお過ごし頂けるよう、細心の注意を払っております。

ご興味があるモデルがございましたら是非、見に来て頂けたら幸いです。



さて、日に日に暖かさが増し本格的なドライブシーズンが始まります。

冬場ではあまり活躍の場がなかったマスタングもいよいよ始動開始致します!

本日はそんなマスタングの魅力を改めて皆様にご案内させて頂きます。

アメリカ本国で発売されてから50年以上に渡りアメリカンマッスルカーの代名詞として君臨し続け、伝統とその歴史によって今も尚多くの方を魅了し続けております。

2015年以降からはフルモデルチェンジにより、昔のイメージとは大きく変わりましたが代々受け継がれるそのエンジンは健在です!

ご来店頂いたお客様からは、エンジンを始動した瞬間に鳴り響く地鳴りのようなV8エンジン特有のドロドロとしたマフラーサウンドを聞くと

「やっぱりマスタングはこうでなくちゃ!!」とよく言われます。

見た目は変わっても、エンジンなどベースとなる部分は変わってないね!

最近ではそういったお言葉をよく耳にすることも多く、非常に心がホッとします。

マスタングの存在意義を十分にご理解頂けてると思うとやはり嬉しいものですね。



また私自身、マスタングという他の車と被ることもない唯一無二の特別なモデルを皆様にご提供できる事を嬉しく思います。

今では電気自動車やハイブリット車が当たり前となり、同じフォードブランドのモデルでもダウンサイジングされたエンジンが主流となり

環境面や燃費の面も考慮され、アメ車ならではの大排気量の車も少なくなっているのが現状です。

しかしそんな時代に逆らうかのように、伝統のV8エンジンを搭載し自分の存在意義を主張し続けるマスタングの勇ましい姿に日々勇気をもらっているような気がします。

運転席に座り、エンジンを掛けた時の爽快感はマスタングでしか味わえない魅力の1つと言えるでしょう!

もちろんマスタングは走ってなんぼの車ですが、所有しているいだけで優越感に浸れる。

そんな特別な存在を是非、皆様にもご体感頂ければと思います!

当社で扱うマスタングは全て、UK仕様の右ハンドルモデルです!



アメ車は左ハンドルでしょ!!そのご意見は御最もですが、右ハンドルが主流の日本ではやはり同じ右ハンドルの方が乗りやすいというお声も多く頂いております。

伝統と歴史のあるアメ車の魂を継承したマスタングに右ハンドル仕様という実用性も備えられました。



過去に日本国内では販売されることのなかった、幻のマスタングと言われた右ハンドル仕様をショールームでご覧頂ければと思います!

マスタングオーナーを夢見る皆様、是非一度フォード岐阜へお立ち寄り下さいませ!

皆様のご来店、心よりお待ちしております!

 
 
 
ページの上部へ戻る