NEWS & BLOG

NEWS一覧

2021/04/30 岐阜

「昭和の日」に昭和を語る

こんにちは。フォード岐阜の豊田です。

いよいよ4月29日「昭和の日」からゴールデンウィークに突入しました。と言っても今年は30日が平日ですが(^^;)

「昭和の日」はもともと昭和天皇のお誕生日で、1988年(昭和63年)までは天皇誕生日と定められていましたが、平成が始まると「みどりの日」となり、2007年からは「昭和の日」と変わったのです。皆さん知っていました?

「昭和の日」ってなに?って聞こえてきそうですが、
「昭和時代に起きた様々な出来事を振り返って、今後にいかす日」と言われています。

昭和は、1926年12月25日から1989年1月7日までと実に長く激動の時代でした。そんな昭和時代を語り合う日なんですよ。昭和生まれの私には何となくしっくりくる「昭和の日」です。



昭和初期・・・

今から90年以上も前の1925年(大正)にヘンリー・フォードは横浜の緑町に日本フォード社を設立しました。そして1927年(昭和)には日本初の本格的な自動車組み立て工場を建設したのです。最初はT型フォードの左ハンドル仕様を、その後A型フォードを生産しています。ええっ!(@_@)そんな昔に日本フォードという会社があったのですか・・・。(@_@)

部品はすべて本国アメリカから運び、組み立てのみを横浜で行うというノックダウン生産を採用したので、当時は横浜製とか言われていたようです。

確かに効率もよいしコストも低くなりますよね。ヘンリー・フォードはアジア地区では日本が自動車の中心となると考えたようです。そして日本で組み立てられた自動車はアジア各地で販売されたのですよ。


昭和初期にフォード車が日本の地で作られていたとは、びっくりです!!う~ん・・その当時のカタログを見てみたいものです(≧▽≦)

ということで「昭和の日」はすぎてしまいましたが、フォード岐阜は5月5日まで【GWフェア】を開催中!もちろんサービス工場も営業中!コロナ対策はしっかりしておりますので、ぜひご来店ください。

 
★EXPLORER★MUSTANG★MONDEO★FOCUS★FIESTA★PUMA★

5月5日までのGWフェアでは、展示車在庫限りプライスダウンしています。

詳しくはスタッフにお問い合わせくださいね

 
 
 
ページの上部へ戻る