フォード UK (*’∇’)/2017年6月6日


この前こんな記事を目にしました。 3月の欧州の車種別販売台数でフィエスタが7年ぶりに首位になったそうです。 下のURLにてクリッカーの記事が見れます。

https://clicccar.com/2017/05/19/473689/

FORD UK   PHOTO

 


先月の初めも新聞でフォードの記事がありました。 内容は日本で販売の振るわないアメ車が、イギリスでの2016年車種別自動車販売台数で上位がアメリカ系メーカーであるという内容でした。 内訳は1位がフォードのフィエスタ、2位がボクスホール(GM子会社)3位もフォードのフォーカス・・・と続きます。

そのイギリスに拠点があるのがフォードUKです。

※ちなみに5月のアメリカでの販売台数もフォードが1年2か月ぶりにGMを抜き首位になったそうです.

 


フォードUKは1911年から2013年までイギリスで現地生産をしていたという経緯とディーラー網も確立されているようです。

日本とは事情が異なりますが嬉しい記事です!

イギリスは日本と同じ島国で道路も左側走行、車両も右ハンドルと日本と同じです。欧州フォード車に乗りたいですね

 


欧州フォード車は以前ほKA、フィエスタ、フォーカス、モンデオ、C-MAXなどが日本でも正規販売していました。

しかし欧州フォードの車は一時日本では7年もの間未導入となり、2013年にようやくフォーカスに始まりクーガ、フィエスタの再導入、そして人気カテゴリーのコンパクトSUVのエコスポーツでこれからだったのに・・的な雰囲気でした。

マスタングもついに右ハンドルとなってやってくる・・はずでしたので予約されていたお客様も残念がっていました。

 


そんなフォードUKからは60年代にはコルチナがツーリングカーレースで活躍(前回ロータスミーティングでのブログに乗っているものと同じです)。

70~90年代はエスコートやシエラやモンデオなどもレースやラリーで活躍しました。

シエラコスワースは日本でも強く鈴鹿の優勝の時は1-2フィニッシュのポスターがありました、同時期の89年にはF1のカラフルなカラーリングのベネトンフォードでナニーニが鈴鹿で優勝した時のポスターも店内にあったのを覚えています(^▽^)

2000年代に入るとフォーカスがWRCにデビューし活躍。最近ではフィエスタでケン・ブロックが街中をドリフトして走りまわる動画が話題となりました。現在はラリークロスでフォーカスでアンドレス・バックルドと2台体制で参戦しています。

 


そして今年は新型フィエスタで参戦しているWRCでの大活躍があります!

5月のWRCポルトガルラリーはオジェが1位表彰台に登りましたね!

タナックは惜しくも4位、エバンスが6位、プライベート参戦のオストベルグが8位となりました。

ドライバーズランキングはオジェが1位、タナックも4位で3位に肉迫してますので次戦の第7戦でも頑張って欲しいです。

マニュファクチャラーズランキングでもM-SPORTのフォードが1位となっており、今年はこのまま年間タイトルを手にして欲しいですね!

WRC(世界ラリー選手権)は今週末の6月8日~11日 イタリアで開催。

6月29日~7月2日にはポーランドで開催されます。

さらに6月17日・18日にはWEC(FIA世界耐久選手権)のメインイベントである 2017 ル・マン24時間耐久レースがいよいよ開催されます!

今回フォードGTには重量と制御のハンディが与えられましたがきっと優勝してくれるでしょう。

6月はフォード参戦のレースが目白押しで毎週楽しみな週末になりそうです♪

 


写真は先日届きましたフォード・チップガナッシ・チームUKのミニカーです。

 


このミニカーはTSM MODEL 1/43 スケールです。かなり精巧にできてますよ!

 


Copyright(c) FORDLIFE CHUBU Co. All Rights Reserved.