新年度のスタートはFOCUSから ♪♪2018年4月1日


4月1日となり新年度のスタートです!

今年は好天に恵まれ桜が見れる期間も長く、車を走らせるだけでもあちこちに綺麗なピンクの桜が見る事ができますね♪

 


今回のニュースはフォーカスST-Ⅱ エステートのご報告です。

そして本日は店内にフォーカスシリーズをずらっと並べその光景は壮観です! このようなラインナップでお客様をお迎え出来ることを嬉しく思います。

フォーカスは世界中で本当に多くのユーザーから支持されている車種で、今回弊社でもステーションワゴンタイプのボディもご案内できることになり、みなさまの選択枠が増えたことと思います!

 


右からフォーカスRS(マグネティック)、フォーカスST-Ⅱ (タンジェリンスクリーム)、そして今回入荷のフォーカスST-Ⅱ エステート(ディープインパクトブルー)、フォーカス スポーツ+(フローズンホワイト)です。

(スポーツ+は中古車です)

 


 


なんと店内すべてフォーカスです♪

 


 


フォーカスST-Ⅱエステートは実際見ていただくと、ラゲッジスペースがかなりありますので痛快な走りと実用性の両方を満たした1台です。

2,000cc エコブーストエンジン、6速マニュアル、メーカーオプションでリアビューカメラとフォード・キーフリーシステムを追加しております。

お隣の敷地で咲き誇っている桜を背景に新入荷のSTエステートを撮影♪ ピンクとブルーのコントラストが目を引きますね・・・

 


 


エステートであってもテールパイプはセンターっていうのがシブいです!

 


 


18インチのアロイホイールはST専用にデザインされたY字型のスポークです。ワゴンボディとのマッチングも新鮮です。

 


現車での寸法を測りましたら奥行き1,020㎜、横幅1,130mmありました。

トノカバーも標準装備ですので荷室のプライバシーに配慮することが出来ます。 5ドアハッチバックモデルと同様にリアシートを

ダブルフォールドすることによって、フラットなスペースが出現します。

 


 


もちろん運転席のデザインは5ドアハッチバックと同様、まさしくSTです! 油温/ターボチャージャーのブースト圧/油圧を表示する三連メーターはST & RS だけの装備です!!

センタータッチスクリーンのシステムはSYNC3ですのでApple CarPlay と Android Auto に対応しております。

 


 


お問合せはエフエルシー㈱の  岐阜・四日市・松阪のフォード各店にお気軽にご連絡下さい。

36年目を迎えました !!2018年3月24日


エフエルシー株式会社は1982年3月23日創業から35年が経ち36年目に入りました。

オートラマライフ中部から始まりフォードライフ中部、そしてエフエルシー株式会社と社名変わりましたが現在もブルーオーバルのエンブレムを絶やすことなくフォード車を扱う会社として営業しており、フォードが日本から撤退後の現在もイギリスより輸入販売を行いフォード車をお届けしております。

 


 


弊社はオリジナル車両のままお届け出来る様、右ハンドルで左側通行の日本と同じ環境のイギリスモデルを導入しており、ヘッドライトや灯火類も日本の保安基準に適合している状態でお届けしております。

全ての車種やご希望のモデルを取りそろえる事は出来ませんが、フォード車のファンは多くいる事を実感しており今後もフォードを続けてまいりますのでご支援頂ければ幸いです。

 


各店舗にはフォード新車車両も徐々に入荷しております

今週は岐阜にマスタング5.0 V8 GT シャドウエディション レースレッドとフォーカスST ディープインパクトブルー。

 


 


四日市はマスタング5.0 V8 GT Fastback マグネティックとフォーカスST タンジェリンスクリーム

 


 


松阪にはフォーカスST レースレッドとフローズンホワイトが入荷

 


 


 


ご好評いただいておりますフォーカスRSのナイトラスブルーは4台完売となっております。フォーカスRSエディションも2月にイギリスでのデリバリーが始まり、現在受注分が先行して日本に向かっています。

RSはマグネティックのみ1台在庫がありRSとRSエディションの追加分が僅かに確保出来ておりますのでお気軽に各店舗にお問合せ下さい。

そして間もなく新しい車種やグレードもご案内出来るかと思いますのでご期待下さい。

 


今後もエフエルシー株式会社をどうぞ宜しくお願い致します。

 


 


マスタング ファストバック 右ハンドル (V8 5000cc)2018年2月24日


マスタングのUK仕様が、2.3エコブースト コンバーチブルに引き続き、この度待望のGT ファストバックも

いよいよ導入!!  やはりアメリカンマッスルカーはV8で!との要望は常にありましたので、フォード

ジャパンが未導入に終わったV8で且つ右ハンドルというのは待っておられた方もたくさんいると思います。

弊社のV8 GT ファストバックの一号車はご覧の鮮やかなグラバーブルーとなりました!

しかも特別仕様の Shadow Edition です。 通常と異なる点はブラック・コントラスト・ルーフ、ボンネット及びドア下部のブラックストライプ、

それにバッジ類(フロントのギャロッピングホース、フェンダーの5.0)もグロスブラックに塗装され、よりシャープに仕立てられております。

19インチのアロイホイールもノーマルモデルの物とは別デザインを採用。  ブルー&ブラックに徹底しておりとてもクールなカラーコーディネートとなっており、写真より実車を直接見ていただけるとShadow Editionのかっこよさが実感していただけること間違いなし。

この写真の車両はすでに売約済ですが、オーナーになられるお客様のご了承を得て掲載させていただいております。

尚、引き続き弊社ではUK仕様マスタング V8 GTを他のボディカラーで入荷決定しております。乞うご期待!

 


サイドのストライプ、それにグリル内のエンブレムがブラックアウトすることで、かなりレーシーな印象に!

 


パワーユニットは先代の中期型より導入された定評の ”コヨーテ” がこのモデルにもキャリーオーバーされております!

フォード自慢の5000cc V8  DOHC   出力は先代に搭載されていたものと異なり416馬力です。

このV8 のサウンドはアメリカンマッスルカー最大の魅力です!!

 


ブレーキシステムはブレンボを採用  キャリパーにブレンボのロゴが入ります。

ブラック塗装のアロイホイールのデザインも精悍で足元をクールに演出しています。

 


ブラック・コントラスト・ルーフ  ご覧のようにルーフがブラックになるだけでこんなにも伸びやかな雰囲気になります。

 


フォーカスRS登場 !!2018年1月28日


フォーカスRSのナイトラスブルーが岐阜店と四日市店に届きました。

カッコいいですよね!

まだ店頭に届いたばかりですが来店される方皆さんが目を奪われています(^^

 


フォーカスRSの主な装備は

〇 AWDダイナミックトルクベクタリング

〇 350mmベンチレーテッドフロントディスクブレーキ、ブレンボ4ピストンキャリパー

〇 4セレクト・ドライブモード(ノーマル・スポーツ・トラック・ドリフト)

〇 デュアル・エキゾーストパイプ

〇 RSパフォーマンス・リヤスポイラー

〇 19インチ 20スポーク鍛造シルバーホイール

〇 RSロゴ入り・レカロシート

〇 SYNC3 8インチ・タッチスクリーン DABオーディオシステムとボイスコントロール SONY製9スピーカー

〇 RS インストルメント・パネル・クラスタ

〇 HID ヘッドライト

〇 ヘッドライトウォシャー

〇 アダプティブ・フロントライト・システム

〇 雨滴感知式ワイパー

〇 ボディ同色ターンシグナル付き電動ドアミラー(ヒーテッドミラー)

〇 ワンタッチ・パワーウインドウ&グローバル・オープン・クローズ

〇 アクティブ・シティ・ストップ

〇 パワー・スタート・ボタン

〇 RS・スカッフ・プレート

〇 タイヤ空気圧モニタリングシステム

〇 フォード・イージーフューエル(キャップレス給油システム)

〇 ヒーテッド・フロント・ウインドウ

 


今回の車両はフォーカスRSの標準装備に加え、オプションである19インチ 5×2スポーク ブラック鍛造ホイール、ペインテッドブレーキキャリパー(標準もブレンボの4ポートキャリパーです)、アクティブ・シティ・ストップ、ドアエッジプロテクター、ウインターパック(シートヒーター及びヒーテッドステアリングホイール)、そしてラグジュアリーパック(パワーフォールディングドアミラー、リアバックセンサー、プライバシーガラス(フロント3面除くリア5面)、クルーズコントロール、フォード・キーフリー・システム、リアカメラと装着されていないオプションはサンルーフとレカロシェルシート(標準でもRSロゴ入りレカロシートです)くらいです。

岐阜店の車両はレカロシェルシートが装着されております。※シートヒーターは装備されません。

 


今回の2台は売約済みですが間もなく追加の2台入荷します♪

RS Editionの入荷も予定しております。

弊社はUKモデルとなっておりますので全て右ハンドルとなります。

今後も情報を発信していきますのでお楽しみにお待ちください(^^)

 


 


 


 


年末年始のご案内。2017年12月21日


平素よりフォード車をご愛顧頂きありがとうございます。

また、皆様にエフエルシー株式会社をご支援いただき、今年はイギリスよりフィエスタST、フォーカスST、マスタング2.3エコブーストの3車種を輸入販売することが出来ました。

 


来年はフォード車のラインナップを増やし皆様に新たな車種をご紹介出来る事と思います。

エフエルシー株式会社のフォード拠点3店舗のホームページも一新する予定となっておりますのでもう暫くお待ちください。

 


年内は27日よりお休みをいただきますが年始は2日より営業を行います。

お近くにお越しの際は岐阜、四日市、松阪のフォード店にお気軽にお寄り下さい。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 


来年もエフエルシー株式会社をどうぞよろしくお願い致します。

エフエルシー㈱がお届けする第3弾 !!2017年8月21日


お盆休みの期間中は皆さまはどう過されましたでしょうか?

東海地方は暑い日と豪雨の繰り返しで今年は異常ですよね・・

エフエルシー㈱は定休日以外休みなく営業しており期間中にも顧客様や帰省中の方も含め遠方の方もご来店頂きありがとうございました。

 


さて今回の題にある第3弾としてご案内いたしますのは・・・

 


フォーカスST です !

 


展示は ディープインパクトブルー と タンジェリン・スクリーム の2台です。

今回の2台は BLACK STYLE PACK 《19インチアルミ(ブラック塗装)・ブレーキキャリパー(レッド塗装)・スカッフプレートイルミ 》のオプションが装着されております。

 


ST専用のボディキットに19インチのホイール。しかもブレーキキャリパーにはレッド塗装が施されているので、とても精悍なルックスです!

【ディープインパクトブルー】

 


 


【タンジェリン スクリーム】

 


 


UK仕様ですので右ハンドルです!  もちろんトランスミッションは6速マニュアル! ステアリングホイールはSTロゴ入りの本革巻でシートもSTの刺繍入りのレカロシート(ハーフレザー)。

 


 


SYNC3搭載ですので、スマートフォンなどのナビアプリを表示することが出来ますので、ナビを別に購入しなくても日本語での案内が可能になります!

 


2000ccのエコブーストエンジンは最高出力は250psを誇ります。

 


フォーカスのSTは5ドアですので、実用性も犠牲にすることなく、ハイパフォーマンスの走りを愉しみたいという方に是非オススメしたい魅力的な一台です♪

現在ショールーム内に展示しておりますので、ご興味のある方は是非間近でご覧になって下さい!

 


この週末は新車の展示車移動が入ります。

8月26日からの各店舗の展示車状況は以下の通りです。

《岐阜店》

マスタングコンバーチブル 2.3エコブースト(右ハンドル)

フィエスタST (右ハンドル)【モルテン オレンジ】

《四日市店》

マスタングコンバーチブル 2.3エコブースト(右ハンドル)

フォーカスST (右ハンドル)【タンジェリン スクリーム】

《松阪店》

マスタングコンバーチブル 2.3エコブースト(右ハンドル)

フォーカスST  (右ハンドル)【ディープインパクトブルー】

フィエスタST  (右ハンドル)【フローズンホワイト】

 


フォード中古車も各店ご用意させて頂いておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

フォードUKより入荷しました♪2017年8月11日


エフエルシー各店舗にフォードUKより新車が入荷しました!

 


マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost 右ハンドル 6AT

フィエスタST-Ⅱ 1.6EcoBoost  右ハンドル 6MT

 


各店お盆期間中も水曜日の定休日以外は営業しておりますので是非ご来店ください♪

各店の展示車状況は以下の通りです。

 


《フォード岐阜》

フィエスタST モルテンオレンジ

 


 


マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost シャドウブラック

 


 


マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost グラバーブルー

 


 


マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost トリプルイエロー 他、レースレッドも展示中!

 


 


《フォード松阪》

マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost マグネティック

 


 


マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost ホワイトプラチナム

 


 


マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost ディープインパクトブルー

 


 


《フォード四日市》

マスタングコンバーチブル 2.3EcoBoost レースレッド・トリプルイエロー・インゴットシルバー

フィエスタST フローズンホワイト

 


 


全車UK仕様の右ハンドルとなっております♪

 


 


各店舗スタッフがみなさまのお越しを心よりお待ちしております。

お気軽にお問合せ下さい \(´ω` )/

夏期休日のご案内 ( ‘∀’ )2017年8月3日


8月は水曜日の定休日以外休まず営業しております。

 


岐阜・四日市・松阪の各店舗に是非お越しください。

スタッフ一同お待ちしております。


 


 


 


フォード UK (*’∇’)/2017年6月6日


この前こんな記事を目にしました。 3月の欧州の車種別販売台数でフィエスタが7年ぶりに首位になったそうです。 下のURLにてクリッカーの記事が見れます。

https://clicccar.com/2017/05/19/473689/

FORD UK   PHOTO

 


先月の初めも新聞でフォードの記事がありました。 内容は日本で販売の振るわないアメ車が、イギリスでの2016年車種別自動車販売台数で上位がアメリカ系メーカーであるという内容でした。 内訳は1位がフォードのフィエスタ、2位がボクスホール(GM子会社)3位もフォードのフォーカス・・・と続きます。

そのイギリスに拠点があるのがフォードUKです。

※ちなみに5月のアメリカでの販売台数もフォードが1年2か月ぶりにGMを抜き首位になったそうです.

 


フォードUKは1911年から2013年までイギリスで現地生産をしていたという経緯とディーラー網も確立されているようです。

日本とは事情が異なりますが嬉しい記事です!

イギリスは日本と同じ島国で道路も左側走行、車両も右ハンドルと日本と同じです。欧州フォード車に乗りたいですね

 


欧州フォード車は以前ほKA、フィエスタ、フォーカス、モンデオ、C-MAXなどが日本でも正規販売していました。

しかし欧州フォードの車は一時日本では7年もの間未導入となり、2013年にようやくフォーカスに始まりクーガ、フィエスタの再導入、そして人気カテゴリーのコンパクトSUVのエコスポーツでこれからだったのに・・的な雰囲気でした。

マスタングもついに右ハンドルとなってやってくる・・はずでしたので予約されていたお客様も残念がっていました。

 


そんなフォードUKからは60年代にはコルチナがツーリングカーレースで活躍(前回ロータスミーティングでのブログに乗っているものと同じです)。

70~90年代はエスコートやシエラやモンデオなどもレースやラリーで活躍しました。

シエラコスワースは日本でも強く鈴鹿の優勝の時は1-2フィニッシュのポスターがありました、同時期の89年にはF1のカラフルなカラーリングのベネトンフォードでナニーニが鈴鹿で優勝した時のポスターも店内にあったのを覚えています(^▽^)

2000年代に入るとフォーカスがWRCにデビューし活躍。最近ではフィエスタでケン・ブロックが街中をドリフトして走りまわる動画が話題となりました。現在はラリークロスでフォーカスでアンドレス・バックルドと2台体制で参戦しています。

 


そして今年は新型フィエスタで参戦しているWRCでの大活躍があります!

5月のWRCポルトガルラリーはオジェが1位表彰台に登りましたね!

タナックは惜しくも4位、エバンスが6位、プライベート参戦のオストベルグが8位となりました。

ドライバーズランキングはオジェが1位、タナックも4位で3位に肉迫してますので次戦の第7戦でも頑張って欲しいです。

マニュファクチャラーズランキングでもM-SPORTのフォードが1位となっており、今年はこのまま年間タイトルを手にして欲しいですね!

WRC(世界ラリー選手権)は今週末の6月8日~11日 イタリアで開催。

6月29日~7月2日にはポーランドで開催されます。

さらに6月17日・18日にはWEC(FIA世界耐久選手権)のメインイベントである 2017 ル・マン24時間耐久レースがいよいよ開催されます!

今回フォードGTには重量と制御のハンディが与えられましたがきっと優勝してくれるでしょう。

6月はフォード参戦のレースが目白押しで毎週楽しみな週末になりそうです♪

 


写真は先日届きましたフォード・チップガナッシ・チームUKのミニカーです。

 


このミニカーはTSM MODEL 1/43 スケールです。かなり精巧にできてますよ!

 


歓迎会ドライブ ♪♪2017年5月25日


今年四日市店にネパール出身の新人が入社しました。

外国人が喜びそうな ”日本の観光地” 巡りも兼ね、今回は滋賀県までドライブしてきました!

※各画像をクリックすると観光施設などにリンクします。

 


四日市を出発して30分で4kmに渡る石榑トンネルを越え滋賀県に入ると道の駅があります。

廃校になった学校の校舎をそのまま活用しているのがとてもユニークです。

ミニ水族館があったり、チェーンソーアートの物販もあったりとなかなか見どころがありました・・・

 


 


 


天候は曇りなのが残念でしたが、天守閣に向かう階段を登るは暑くなくちょうどいい気候でした。

天守閣の中は階段がかなり急ですので気をつけないと危険です、、

晴れていれば琵琶湖が綺麗に見えたのでしょうが・・・

 


 


その後、彦根から長浜に移動して街歩きを楽しみました。

東近江発祥の飛び出し坊や(とび太くん)が長浜へ向かう道中も道端にかなり居てその数の多さに驚きましたが、こんなところにも・・

とび太くんグッズも販売しているのでスタッフも購入してました。

 


 


ガラスで出来たジョッキやぐい呑みのグラスが欲しくなります、、

 


 


帰りは関ケ原回りで帰りましたが、スタッフの中にはウォーランドに寄りたいという声もありましたが残念ながらタイムアップで寄れませんでした。

 


 


旅の疲れをいやすため、最後にコーヒーとケーキでドライブの締めくくりとしました。最後まで楽しい会話が弾みました!

ケーキも美味しいですしタルトがオススメです♪

 


 


店内よりふと外を見ると今日1日活躍してくれたフィエスタとエクスプローラーの姿が・・・・なかなか絵になると思いませんか?

 


 


 


番外編で写真を1枚載せます。

この写真は三重県の亀山市にある関宿です。

ご存じの方は少ないと思いますがフィエスタの日本デビュー時に発刊されたムック「FIESTAのすべて」の誌面で撮られていた、まさにそのロケーションです。

江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が200棟以上も現存しているそうです、これまで横を通る1号線は何度も通りましたが、今回初めて関宿を見ましたが趣がありましたよ。フィエスタはヨーロッパの石畳の旧市街だけでなく、このような日本ならではの風景にも溶けこみますね・・・

 


Copyright(c) FORDLIFE CHUBU Co. All Rights Reserved.